査定にかかる時間はどのくらいですか?

査定にかかる時間はどのくらいですか?

これは中古バイクは全く同じものはないので、場合によりけりというのが答えです。ただそれだと目安にもならないので、おおよそで言うと、最大で1時間程度となっています。

平均ではなく最大1時間程度ということなので、例えば傷や汚れもなく、エンジンのかかりも良好などよい条件がそろっていれば、そのチェックに時間はかかりませんので、もっと短時間で終わります。

ようは動かない、もしくは今後動かなくなるなどのリスクが想定される場合や、パーツがカスタムなどで前例がない場合、それらを値段に置き換えるのは、一定基準では判断できないので、どうしても時間がかかってしまうのです。

余談になりますが、エンジンのかかり具合が悪いと時間にも査定価格にも影響するので、先に温めておくのが1つのコツです。

基本的なチェック項目としては、年式、車種、走行距離、故障、破損や欠損、異常箇所はないか、外観の状態がどのように劣化しているか、大きな傷などはないか。また、パーツや動作部の劣化状態や純正かどうかについても確認が入ります。

加えて、バイク王では車体ナンバーを本部へと発信し、該当のバイクが盗難車でないかどうかなども詳細に確認を行う上、過去に膨大な量の買い取りを行ってきたデータベースがあるため、それらとの照合も行います。それゆえ5分10分で終わることはありませんが、ブレのない査定を実現できているとも言えます。

それでも引越し当日の査定など時間に余裕がないのであれば、事前に連絡する際、その旨とバイクの詳細を伝えておくとよいでしょう。また査定日時は相談の上決められるので、余裕がある時に来てもらうのが1番です。


あなたのバイクの価格は?無料買取査定キャンペーンの詳細はこちら